2006年10月08日

ご心配おかけしました

みなさん、らむねの心配を(それに私の心配も)して頂きありがとうございました。
朝一番でお迎えに行ってきました。

らむねは保育器のような所に入ってて、私の顔を見てもまだポォ〜っとしてる感じでした。

ra10-03.jpg
お目目いっぱいに涙をためてプルプルしてました。

点滴の手の部分を取ってもらって、最後に注射もしてもらい家に帰ってきました。
かなり喉が渇いてたのか(もちろん病院でもお水はたっぷり用意してもらってありました)すぐにお水の所へ行ってたくさん飲んでました。

胃カメラの検査で食道や胃は傷ついてないけど、しばらくは流動食っぽい柔らかい食事をあげてくださいって。
それから食べた後、えずいたり嘔吐したりすることがあるかもしれないので食後は様子を見ててくださいとの事でした。

それで家に帰って早速、ササミの細かくした物にお薬を混ぜて、それからヤギミルクをあげたんだけど、よっぽどお腹も空いてたのかペロッと食べちゃいました。
その後、えずく事も嘔吐する事もなかったので一安心です。

061008-1.jpg
4日分のお薬をもらってきました。

病院へお迎えに行った時、らむねのお腹から出した物を見せてくれました。
見るからにロープをちぎって細かくなったものと、へちまの細かくなったものでした。
なかなか細かいものしか出てこなくて「手術かな・・・最後にもう一回してみよう!」という事で先生が頑張ってくれて大きな塊が取れたそうです。
それを見て言葉がでませんでした。
こんなに大きな物が入ってたなんて・・・
その塊の写真を撮らせてもらおうと思ったら「記念に持って行く?」って言われて、もらって帰ってきました。
大きさが分かりやすいように携帯と並べてみました。

061008-2.jpg
コレです。気持ち悪い写真でごめんなさい。

人間でもこんな大きい物が入ってしまったら苦しいと思う。
それが小さな、らむねの胃の中に入ってたんだからよほど苦しかったと思う。ゴメンネ、らむね・・・
もうロープ、へちま、ひも状のすぐちぎれてしまうような物が付いてるおもちゃは全て捨てました。
これからはもっともっと気をつけなくては!!

今はハウスでゆっくりネンネしてます。
病院では一人で怖くて寂しくて眠れなかっただろうし・・・
でも、お腹を切ってないのですぐにでも元の「らむね」に戻ると思います。
また元気になった「らむね」と一緒に遊んであげてくださいね!

ニックネーム うりゃ* at 12:17| Comment(8) | わんこ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

無事終了しました!

無事にお腹を切ることもなく胃カメラで異物を取り出せたと、0時に先生から連絡がありました。
かなり手こずったそうです。
そうだよね、こんな時間までかかったんだから・・・
先生から連絡をもらって、何だか緊張の糸がプツンって切れた感じで涙が溢れてきちゃいました。

胃に入ってた異物はひも状の物だったそうです。
先生にはもしかしたらと話してた物だったんです。

歯磨きに良いだろうと、ロープのおもちゃや、へちまのおもちゃで遊ばせてたんだけど、らむねはソレをちぎって飲み込んでたみたい。
少しは飲み込むことはあるだろうけど、うんPで出るくらいだろうと。
他の子はちぎる事はあっても飲み込むことはなく、ちぎった残骸が落ちてるくらいなので。
胃から出ないくらいたくさん飲み込んでたってことなんだよね。

今日はその後の様子も見たいということで、そのまま入院することに。
明日の朝には退院できる予定。
先生が朝早く出掛けないといけないそうなので、一応今のところ8時半にお迎えに行く事になりました。

とりあえずはホッと一安心です。
早く、らむねに会いたいな。

ニックネーム うりゃ* at 00:38| Comment(5) | わんこ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする